稲田直樹は性格がイケメンすぎる?ブサメンでもモテる秘訣とは?

Pocket

アインシュタインのボケ担当

稲田直樹さん。

 

顎がめちゃくちゃ長いことで有名ですね(笑)

 

その特徴的な風貌から

イケメンとは言い難い

彼ですが

実はめちゃくちゃモテ男だった

というのはご存知でしょうか?

 

それは彼の性格に秘密がありました。

 

ここでは

・稲田直樹さんの性格

・稲田直樹さんがモテる秘密

について記事をお届けします。

 

どうぞ最後までご覧ください!(^^)!

 

↓ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックで喜びます!(^^)!


芸能・音楽ランキング

稲田直樹はどんな人?(年齢・身長・血液型・出身・学歴・年収)

生年月日:1984年12月28日(35歳)

本名:同じ(いなだ なおき)

身長:175cm

血液型:A型

出身:大阪府四条畷市

最終学歴: 大阪府立四条畷北高等学校卒

デビュー:2010年

年収:700万円

稲田直樹はどんな性格?

稲田直樹さんはどんな性格なのでしょうか?

まずは彼の性格について

ネット上の声を集めてみました。

稲田直樹の性格についてネット上の声は?

ネット上では

稲田直樹さんのことを悪く思う人は少なく

視聴者には好印象のようです。

 

「顔はブサメンでも心がイケメン」

という声が多いですね!(^^)!

 

では稲田直樹さんが

どんな性格なのかみていきましょう。

稲田直樹の性格は○○

稲田直樹さんは

「吉本ブサイクランキング」

でぶっちぎりの1位らしいです(笑)

たしかに単純な見た目なら

「お世辞にもイケメンとは言えない」

彼ですが

それでも視聴者から好印象を持たれるのはなぜでしょうか?

 

それは

「稲田直樹さんはどんなマイナスなこともプラス思考に変換できる性格」

だからです。

 

稲田直樹さんは

イジメなどはなかったそうですが

結構中傷的なイジリを受けてきたそうです。

 

しかしそれに対する彼の切り替えしは

まさに

「普通の人ならできないだろ?」

というものばかり。

 

そのエピソードをいくつか紹介しましょう。

街中で一般の人から「ゾンビ、ゾンビ」と揶揄されたとき、彼は気分を害するどころか、逆に「ゾンビに申し訳ない」と返した

引用元:exciteニュース

小学生に『お前の顔、キモい』と言われたとき、笑いながら『顔だけちゃうよ』と言ってのけた

引用元:exciteニュース

このエピソードを見る限り

彼のメンタルの強さも分かりますが

めちゃくちゃポジディブな性格

だということが伺えますね!(^^)!

 

普通なら

「どうしてオレはこんなブサイクな顔なんだろう・・」

と悩み

「どうせオレなんて・・・」

と自虐的になり卑屈になってしまいます。

 

性格も卑屈になるから

自分のことで精一杯になり

結果まわりに対しても優しくできない。

 

気持ちに余裕がなくなってくるんですね。

これの繰り返しで

「負のループの悪循環」

がはじまります。

 

稲田直樹さんも中学までは

「自分の容姿にコンプレックスがあった」

と言われています。

 

ただ高校のときに

明るいグループに仲間入りしたのをきっかけに

よい意味でイジられるようになりました。

 

そのとき稲田直樹さんはこのように言われています。

友人たちが笑ってくれるのがすっごいうれしかった

引用元:日刊大衆

つまり

「ブサイクがネタでまわりが喜んでくれるならそれでいいじゃん」

「外見がブサイクでもオレにはこの顔でまわりを喜ばせる才能がある」

という発想の転換をされたわけです。

 

ブサイクな顔を逆に武器にして

自分に自信をつけていかれたのです。

 

自分に自信がつくと

自己肯定感も上がりますから

自分のことがどんどん好きになります。

 

そして心にも余裕が出てきますね。

 

あとこれは自信を持って言えますが・・

心に余裕がある人は人に対して色んな気遣いもできるし優しくできます。

 

稲田直樹さんが視聴者から

「心はイケメン」

と言われるのは

「常にポジティブで自分に自信があるから心にも余裕があり他人を気遣うことができる」

というところからかもしれませんね。

 

「顔はブサメン、心はイケメン」

というのも納得です。

稲田直樹は実はモテ男ってホント?

心がイケメンな

稲田直樹さんですから

「実は女性人気が高い」

というのも納得できます。

「男は顔じゃなく性格」

というのはよく言いますが

そこまで彼がモテるのはなぜでしょうか?

 

「芸人だから?」

「面白いから?」

「優しそうだから?」

 

それだけではないと思うんです。

 

これについてちょっと考えてみました。

稲田直樹に学ぶブサメンでもモテる秘訣とは?

稲田直樹がモテる理由

それは

「自分の長所を生かすために努力をされた」

ということだと考えています。

 

これは言い換えれば

「自分にできることを徹底的に伸ばすようにした」

ということです。

 

「ブサメン(ブサイク)の人がモテるためにはどうすればいいか?」

と聞かれたときまず思いつくのが

「整形する」

ということだと思います。

 

たしかにそれも一つの選択肢としてアリでしょう。

 

整形について

「親からもらった身体をいじるなんてとんでもない」

「整形は嘘の外見だ」

「整形は努力していない」

とあーだこーだいう人がいますが

筆者は基本

「整形は肯定派」

です。

 

というのも

「自分の容姿に自信がないならイケメン(美人)に見られるように顔を変えたい」

というのは人間の当然の心理であり

当たり前なんです。

 

これはこれで前向きな考え方だと思うし

「何もしないでどうせ自分なんてブサメン(ブス)だから何をやってもダメだから・・・」

と卑屈になるよりずっといいと思うんですね。

 

整形したことで

「まわりの見る目が変わり自分に自信がつき自分に余裕ができた」

という人も多いはずなんです。

 

まぁ倫理的な問題は別として

そういう意味では

「モテるために整形も一つの選択肢としてあり」

ということです。

 

でも

「整形をしたら必ずモテる」

というわけではなく

「整形はモテるための一つの手段」

ということを忘れてはなりません。

 

整形をしても完全に顔を変えることは出来ませんよね。

稲田直樹さんがキムタクのような顔になるのは不可能なんです(笑)

 

ではブサメンはどこで勝負するか?

 

それが

「自分の得意分野を伸ばす努力をする」

ということ。

 

稲田直樹さんは

学生時代に

「いじられた経験はあっても本当のイジメはない」

と言われています。

 

筆者と少し境遇が似ていますが

「イジメとイジリは違う」

ということ。

 

何が違うというと

「イジリは相手の行為や言動に対して本人も同意の上」

だということですね。

 

「イジられることでその場を和やかにする」

「イジられることでまわりを笑いに変える」

このようなことができる人は

なんだかんだでコミュニケーション力が高いんです。

 

「ここでボケたらたぶんまわりは面白がるだろう」

という相手の心理状態が分かるんですね(笑)

 

稲田直樹さんは

自分のいじられキャラを武器にし

自分の得意分野である

「場を和ませること」

つまりコミュニケーション力を徹底的に伸ばされたのです。

 

その結果

吉本に入られて芸人として成功されていますね。

 

稲田直樹さんは

「自分は外見では勝負できないからそれ以外の条件を伸ばして成功してやろう」

という心理があったと思います。

 

だからすごい努力家だと思いますし

そういうストイックなところが女性にもモテる

と筆者は考えています。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

絶対髪型マネされてるやん。。。

アインシュタイン 稲田直樹(@inada1228)がシェアした投稿 –

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事をまとめると以下のようになります。

① 稲田直樹はマイナスをプラスにすぐ変換できるボジティブな性格だから心に余裕があり他人を気遣える性格

② 稲田直樹がモテ男なのは常に自分の得意分野を伸ばそうとするストイックがあるから

 

また新たな情報が入り次第更新したいと思います!(^^)!

 

↓ここまで読んで頂いてありがとうございます!!ポチっとクリックで喜びます!(^^)!


芸能音楽ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)