乃木坂46の山下美月と与田祐希はどちらが人気なの?3期生のエースは?

Pocket

乃木坂46の3期生

山下美月(やました みづき)さんと

与田祐希(よだ ゆうき)さん

ですが

どちらも乃木坂46の次期エース

といわれているほど

絶大な人気を誇ります。

 

ネット上では

「山下美月と与田祐希はどちらが人気なのか?」

ということで議論になるようですね。

 

メンバー内で

双璧をなすこの2人

結局のところどちらが人気なのでしょうか?

 

ここでは

・山下美月さんと与田祐希さんはどちらが人気

ということについて

様々な視点から比較して甲乙をつけたいと思います。

 

どうぞ最後までご覧ください!(^^)!

山下美月と与田祐希のプロフィール

まずこの

お2人の基本プロフィールをさらっと紹介しましょう。

山下美月の基本プロフィール

生年月日:1999年7月26日(22歳)

本名:同じ(やました みづき)

身長:160㎝

体重:43kg(推定)

3サイズ:B81/W56/W85

カップ数:B(推定)

足のサイズ:23.5㎝

血液型:O型

職業:女優・ファッションモデル・アイドル・歌手(乃木坂46 3期生メンバー)

出身:東京都

最終学歴:都立東大和南高等学校→目黒日本大学高等学校 卒業

デビュー:2016年

所属事務所:乃木坂46合同会社

※山下美月の年収について詳しく知りたい人はこちら

※山下美月の性格について詳しく知りたい人はこちら

※山下美月の高校や卒アルについて詳しく知りたい人はこちら

※山下美月の彼氏について詳しく知りたい人はこちら

与田祐希の基本プロフィール

生年月日:2000年5月5日(21歳)

身長:152cm

体重:41kg(推定)

3サイズ:B83/W58/H85

カップ数:D(推定)

足のサイズ:24.0㎝

血液型:O型

出身:福岡県福岡市

最終学歴:福岡県立玄界高等学校

結婚の有無:独身

デビュー:2016年

所属事務所:乃木坂46合同会社

※与田祐希の本名について詳しく知りたい人はこちら

※与田祐希の年収について詳しく知りたい人はこちら

※与田祐希の自宅や愛犬ついて詳しく知りたい人はこちら

※与田祐希の性格について詳しく知りたい人はこちら

※与田祐希の中学や卒アルについて詳しく知りたい人はこちら

※与田祐希の彼氏や元カレについて詳しく知りたい人はこちら

山下美月と与田祐希はどちらが人気なの?

3期生の中でも

「人気は別格」

といわれている

山下美月さんと与田祐希さんは

結局どちらが人気なのでしょうか?

もちろん

「好みの問題」

といわれたらそれまでですが、

乃木坂46メンバーの人気度を測る指標

として目安となるのが

① それぞれの知名度(認知度)

② それぞれの写真集の売り上げ数

③ それぞれの握手会の待ち時間

④ それぞれの生写真のレート数

⑤ それぞれのキーワードでの一か月のネットでの検索数

でおおよその検討はつきそうです。

 

ではそれぞれ見ていきましょう。

山下美月と与田祐希の知名度の比較 知名度が高いのは?

乃木坂46のメンバーは

2022年1月現在で36人

 

これだけ人数がいれば

顔と名前はなかなか一致しない

というのは当然ですね。

 

乃木坂46は知っていても

メンバーの名前までは知らない

という人も多いと思います。

 

これは

乃木坂46のメンバーの名前がどれだけ世間に認知されているか?

というデーターです。

 

このランキングに入っているメンバーは

「名前と顔はそこそこ認知されている」

といっていいでしょう。

このデーターから見ると

世間での認知度

山下美月(26.8%)>与田祐希(16.3%)

山下美月さんの方が優勢のようです。

 

しかし

乃木坂46を全く知らない人や興味のない人

から見ると

この2人に対いて

「誰?」

という人も結構多かったです。

 

筆者のまわりの人に

「乃木坂のメンバーで知っている人をあげてみて?」

と聞いても

齋藤飛鳥さんと白石麻衣さんの名前がかろうじてあがるくらい

この2人の名前が出てきた人は皆無でした(笑)

 

やはり

天下の乃木坂46とはいえ

メンバー個人単位で見ると

世間一般での認知度はまだまだ低い

のかもしれません。



山下美月と与田祐希の写真集の売り上げ数の比較 売り上げ数が多いのは?

続いて写真集の売り上げ数の比較です。

 

写真集の売り上げ数は

「累計数」

で出しています。

 

山下美月さんのソロ写真集は

された

「忘れられない人(2020年1月21日発売(小学館)」

の1冊

 

 

与田祐希さんのソロ写真集は

1st写真集:「日向の温度(2017年12月26日、幻冬舎)」

2nd写真集:「無口な時間(2020年3月10日、光文社)」

の合計2冊です。

 

それぞれの累計売り上げ数を見てみましょう。

1st写真集 2nd写真集 累積発行部数
山下美月 「忘れられない人」16万部 16万部
与田祐希 「忘れられない人」11万5000部 「無口な時間」20万部 31万5000部

 

これは

2冊写真集を出している

与田祐希さんが有利のようです。

 

写真集の売り上げ数は

山下美月(16万部)<与田祐希(31万5000部)

と考えていいでしょう。

 

ただし

1作品あたりの売り上げ数

に直すと

2人ともそれほど変わらない

ということが分かります。

 

しかし写真集を多く出せるということは

それだけ人気があるということ。

 

ここは

与田祐希さんに軍配が上がりそうですね!(^^)!



山下美月と与田祐希の握手会の待ち時間の比較 待ち時間が長いのは?

人気を図るバロメーターの一つとして

「メンバーの全国握手会の待ち時間」

も一つの目安となります。

 

全国握手会とは

「握手券付きCDを買えば好きなメンバーと握手できる」

というもの。

 

握手券に参加した人は

好きなメンバーのブースに向かい握手ができる

ので

人気メンバーになればなるほど待ち時間は増える

ということです。

 

待ち時間の平均は

アンダーメンバーや知名度の低い4期生メンバーで10分~15分

中堅の選抜メンバーで1時間

くらいですが

メンバーの看板ともいえる

齋藤飛鳥さんや生田絵梨花さんクラス

になると数時間並ぶこともざらとのこと。

 

山下美月さんと与田祐希さんの

握手会の平均待ち時間は以下の通り

です。

平均待ち時間
山下美月 1.5~2時間
与田祐希 1.5~2時間

引用元:のぎおう

データー上では

山下美月さんも与田祐希さんも

握手会待ち時間

平均1.5~2時間くらいのようで

ほぼ同じくらいの待ち時間

であることが分かります。

 

これを長いとみるか短いとみるかは

人それぞれですが

乃木坂のメンバー内で比較すると

待ち時間はかなり長い方です。

 

参考までに

齋藤飛鳥さんは4時間以上

生田絵梨花さんは3時間~4時間

白石麻衣さんは6時間以上

 

待ち時間が長いということは

それだけ人気があるということですね。

 

したがって

握手会待ち時間

山下美月=与田祐希

ですね。



山下美月と与田祐希の生写真のレート数の比較 高価格で取引されているのは?

生写真とは

ライブ会場や握手会で手に入れることができるのですが

これらの写真は

ネット上で多く取引されており

当然人気メンバーの写真は希少価値も高く

必然的に値段が上がる傾向にあります。

 

こちらも

人気のバロメーターを図る指標となりますね。

 

この表は

メンバー全員の生写真のレート数の平均金額(円)

となります。

画像引用元:乃木坂生写真のすゝめ~レート解析

 

山下美月さんと与田祐希さんの

ネット上での生写真の取引平均金額

山下美月さんの方が少しだけ高い

ようです。

 

与田祐希さんは後半になって

山下美月さんの金額を少し上回っており

「遅咲きの桜」

といった感じでしょうか?

 

したがって

生写真のレート数は

山下美月(2,839円)≧与田祐希(2,821円)

となります。



山下美月と与田祐希の毎月の検索数の比較 検索数の多いのは?

続いて

インターネット上での

「それぞれの名前のひと月の検索数」

の比較です。

 

この数値は

「インターネット上でそのキーワードに興味を持っている人の数」

で数値が高ければ高いほど

「世の中の人の多くが興味(知りたい)キーワード」

ということ。

 

今回は

Ubersuggest

というキーワード検索ツールを使ってみました。

 

これはGoogleでの毎月の検索数です。

こちらも

山下美月さんが優勢のようですね。

 

ネットでの検索数は

「そのキーワードが世の中に与える影響力の高さ」

ともとれます。

 

つまり

「山下美月の方が与田祐希より世の中に対する影響力が高い」

ということになりますね。

 

以上のことから

毎月の検索数は

山下美月>与田祐希

となります。



山下美月と与田祐希の人気 ネットでの声は?

最後に

山下美月さんと与田祐希さんの人気について

ネット上での声を集めてみました。

ネット上では

与田祐希の方が山下美月より人気がある

という声が多いようですね。

 

こればかりは

好みの問題かと思いますが

ルックスや雰囲気だけで見るなら

この2人の最大の違いは

山下美月⇒超美人で完全無欠まさにアイドルという雰囲気

与田祐希⇒超美人ではないが天然で可愛らしく素朴で近づきやすい雰囲気

の違いでしょう。

 

そういう意味では

与田祐希さんの方が何となく近づきやすくファンの心を掴む何かがある

のかもしれませんね!(^^)!



結論 山下美月と与田祐希 どちらが人気?

さて結果ですが・・

① それぞれの知名度(認知度)・・・山下美月>与田祐希

② それぞれの写真集の売り上げ数・・・与田祐希>山下美月

③ それぞれの握手会の待ち時間・・・山下美月=与田祐希

④ それぞれの生写真のレート数・・・山下美月≧与田祐希

⑤ それぞれの名前での一か月の検索数・・・山下美月>与田祐希

この結果から見ると

総合的に

山下美月さんの方が上でしょう。

 

しかし

データー上では山下美月さんの方が上でも

ネット上での評価は与田祐希さんの方が上

のようです。

 

非常に甲乙つけがたいですが

結論からいうと

データー上では山下美月の方が上だがネット上の評価は与田祐希の方が高い

ということになります。



まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事をまとめると以下のようになります。

山下美月と与田祐希の人気はデーター上では山下美月の方が上でネット上の評価は与田祐希の方が上

 

また新たな情報が入り次第更新したいと思います!(^^)!

おすすめ記事

関連記事(一部広告含む)