黒木ひかりは性格悪い?どんな性格?留年理由は○○だった?

Pocket

グラビアアイドルで人気急上昇の

黒木ひかりさん。

 

母親がフィリピン人でハーフ美人ですね。

 

そんな黒木ひかりさんですが

実は高校を留年されているらしいです。

 

何があったのでしょうか?

 

理由が気になるところですね。

 

また

彼女の性格

についても知りたいところです

 

ここでは

・黒木ひかりさんの留年理由

・黒木ひかりさんの性格

について記事をお届けします。

 

どうぞ最後までご覧ください!(^^)!

黒木ひかりはどんな人?(本名・身長・体重・3サイズ・足のサイズ・血液型・年収)

生年月日:2000年6月25日(20歳)

本名:長谷川ひかる(はせがわ ひかる)

身長:160㎝

体重:42kg(推定)

3サイズ:B83/W56/H82

カップ数:D

足のサイズ:24.0㎝

血液型:B型

職業:ファッションモデル・グラビアモデル

出身:東京都

最終学歴:私立飛鳥未来高等学校(通信制)(在学中)

デビュー:2014年

年収:1000万円(推定)

所属事務所:ゼロイチファミリア

黒木ひかりの留年理由は○○だった

黒木ひかりさんは

「高校を留年されている」

とうことですが

その理由は何でしょうか?



黒木ひかりの高校はどこ?

黒木ひかりさんは

東京都の

「飛鳥未来高等学校池袋キャンパス」

に2016年4月に入学されています。

 

現在も在学中であり

「高校5年生」

ですね。

★飛鳥未来高等学校 池袋キャンパスの概要★

 

住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-31-2

TEL:03-5979-8388

学校のホームページ

「高校5年生」

ということは

2度も留年されたということになりますね。

 

しかし

1度ならまだしも

「高校時代に2度も留年する人」

はあまり聞いたことがありません。

 

黒木ひかりさんは

「何か問題があった」

のでしょうか?



黒木ひかりの留年理由

黒木ひかりさんの高校は

普通の高校とは少し違っていて

「通信制高校」

と呼ばれる高校です。

 

毎日通学する必要のある高校(いわゆる普通の高校)

のことを

「全日制高校」

というのですが

「全日制高校は毎日通学する必要があるが3年間通うと卒業できる」

ということに対し

「通信制高校は必要に応じて通学し所定の単位を満たすと卒業できる」

ということですね。

 

通信制高校は自分で学びたいカリキュラムを設定でき

学ぶ期間も特に決まっていない

ということから

自由度が高いんです。

 

当然卒業すれば高卒の資格は得られます。

 

ただ

そのためには

「最低3年間は在籍していないといけない」

というルールがあるようで

所定の単位を3年以内におさめたとしても

卒業はできないんですね。

 

逆に言えば

単位をおさめられなければ

5年でも6年でも留年することになります。

 

全日制の高校は

「学校から強制される」

という部分があるので

否が応でも勉強しなくちゃいけません。

 

全日制の高校でも

出席日数が足りないとか素行不良の生徒は

留年してしまいますが

2年も3年も留年者がいないのは

このような理由があるからですね。

 

何度も留年者を増やすのは学校にとってもデメリットですし

学校側も何とか留年させないように

様々なことを強制するのです。

 

それに留年は人の目もありますからね



それに対して

「通信制高校」

は勉強するも遊ぶも自由。

 

全て本人の責任です。

 

勉強しなければ

単位がとれず留年するし

いつまでたっても卒業できません。

 

だから

「勉強しなきゃ」

という意思の弱い人は

ちょっと向かないんじゃないかなー

と個人的には思いますね(笑)

 

黒木ひかりさんの場合

「芸能活動と並行して学校に通っていた」

ということから

両立が難しく

なかなか学校に通う機会がなかったのかもしれません。

 

結果として

卒業に必要な単位が取得できず

「高校5年生まで在学」

ということになったことも考えられます。

 

それに本人曰く

「通信制高校は2度や3度の留年は当たり前」

とのこと。

「同級生、全然いますよ?5年生の方とか…」と留年している人は珍しくないと主張。

引用元:Yahooニュース(本人の言葉)

このような風潮から

「まわりも留年しているし別にいっか」

的な考えになるわけです(笑)

 

全日制高校ならこのような風潮はまずないですね(笑)

 

筆者の高校にもいましたが

どれだけ出席日数が足りない生徒でも

卒業式が近づくと

「留年だけはできない」

と急に学校に来るようになります。

 

それだけ卒業しようと必死になるわけですね。

 

黒木ひかりさんは

「勉強して高校卒業しなきゃ」

という意思が弱かったのかもしれません。

 

どれだけ忙しくても

「絶対に3年で単位をおさめて卒業してやる」

という強い意志があれば

まわりに流されることもないと思うんですね。

 

留年理由について

本人は

「学力不足だったから」

といわれていますが

筆者は

「卒業するという意思が弱かった」

というのが一番妥当かと思います。



黒木ひかりはどんな性格なの?

黒木ひかりさんの性格はどのような噂があるのでしょうか?

 

まずはネット上の声を集めてみました。

黒木ひかりの性格についてネット上の声は?

黒木ひかりさんの性格について

ネット上では

「陽気で明るい」

「真っ直ぐ」

「サバサバ感」

といった意見が多いようで

「性格は悪そう」

という声はありませんでした。

 

実際のところはどうなのでしょうか?

 

エピソードと一緒にみていきましょう。



黒木ひかりの性格が分かるエピソード

中学生の時、友チョコと本命チョコを朝早く起きて作ったんですけど、作ってる間に学校遅刻しそうになって急いで家出たら作ったチョコを全て忘れてしまい、その日は諦めたんです。でも時間経ったらチョコたちが白くなってしまっていて、作り直すのも嫌になったので結局みんなに買って配りました(笑)

引用元:exciteニュース(本人の言葉)

このエピソードは

彼女が中学の時のバレンタインでのエピソード。

 

このエピソードからは

以下の2点の性格がくみ取れますね。

① 一生懸命チョコを作ったのはいいが持っていくのを忘れてしまった」→天然な性格

②「作り直すのが嫌になり買ったものをみんなに渡した」→細かいことは気にしない大雑把な性格

特に②について

もし彼女が

「チョコは作ったものこそ価値があり作ろうとする気持ち(それまでのプロセス)が大切」

というような気持ちなら

「面倒くさくても手作りを渡していた」

と思うんです。

 

しかし

結果的に

買ったものを渡していることから

「プロセスよりも渡すという結果を重要視した」

ということですね。

 

「とりあえず渡すことができればそれでいい」

という気持ち。

 

以上のことから

彼女の性格は

「天然で細かいことは気にしない大雑把な性格」

であることが分かります。

 

この性格は

彼女の留年理由

にもつながってきます。

 

「とりあえず高卒という資格がもらえれば留年などといった細かいことは気にしない」

「何年かかっても卒業できたらいいじゃん まわりもそんな人いっぱいいるし」

的な考えだったのかもしれませんね。



「留年は細かいことではない」

ような気がするのですが

とりあえず彼女の中では

「結果オーライ」

なのです(笑)

 

何年かかろうと

「卒業できればいい」

のですから。

 

たださすがに

3度目の留年

本人もヤバいと思っているようで

今年は何としても卒業することを目標にされているみたいですね。

まずプライベートの目標は高校卒業です。

引用元:ニコニコニュース(本人の言葉)

今年は学業と芸能活動を両立できるように頑張って頂きたいと思います!(^^)!



まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事をまとめると以下のようになります。

① 黒木ひかりの留年理由は通信制高校でまわりも留年はダメという風潮ではなく卒業しなきゃという意思が弱かったから

② 黒木ひかりの性格は天然で細かいことは気にしない大雑把な性格

 

また新たな情報が入り次第更新したいと思います!(^^)!

関連記事(一部広告含む)