石橋静河はどんな性格?親の七光りで性格悪い?大学はどこ?

Pocket

2020年の配信ドラマ

「東京ラブストーリー」

のヒロインを務められた

石橋静河さん。

 

「可愛い」

というより

「カッコイイ」

という表現が正しいですね!(^^)!

 

さらに

父親は俳優の石橋凌さん

母親は女優の原田美枝子さん

であり、まさに

「女優になるために生まれてきた」

という人でしょう。

 

数々の映画やドラマに出演し

徐々に知名度を上げている彼女ですが

彼女の性格

について気になりませんか?

 

また

石橋静河さんの大学

についても知りたいところですね。

 

ここでは

・石橋静河さんの性格

・石橋静河さんの大学

について記事をお届けします。

 

どうぞ最後までご覧ください!(^^)!

 

ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックで喜びます!(^^)!


芸能・音楽ランキング

石橋静河はどんな人?(本名・身長・血液型・出身・学歴・年収)

生年月日:1994年7月8日(26歳)

本名:同じ(いしばし しずか)

身長:163㎝

血液型:A型

出身:東京都

最終学歴:スクールオブアルバータバレエ(カナダのダンス教育機関)

デビュー:2015年

年収:2800万円

石橋静河の大学はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shizuka Ishibashi(@shizuka_isbs)がシェアした投稿

結論から申し上げますと

石橋静河さんは大学に進学されていません。

 

厳密にいうと

高校にも進学されていません。

 

石橋静河さんは

中学卒業後

アメリカのボストンのバレエスクールに入学

 

そこで

2年間バレエの基礎を習得し

スクールオブアルバータバレエのオーデションに合格

カナダのアルバータ州の

アルバータバレエスクール

に入学

2013年に帰国されています。

 

 

所在地:カナダ アルバータ州カルガリー

West Annex, 2nd Floor, 906 12 Avenue SW Calgary, Alberta T2R 1K7 Canada

石橋静河さんは

もともと女優志望ではなかったそうです。

 

俳優と女優の両親を

幼いころから見ているから

その苦労も分かっているのでしょう。

 

石橋静河さんの日本における学歴は

「中卒」

ということになりますが

学歴社会の日本では

どこか軽視される傾向がありますね。

 

しかし

「肩書だけの学歴よりも自分の好きなことを極める」

という意味では

素晴らしいと思います。

 

ちなみに

石橋静河さんが入学された

「アルバータバレエスクール」

は世界中のバレエスクールの中でも

かなり高水準だということですね。

同校には、プロのダンサーを目指す方のためのプロフェッショナルディビジョンと、地元の方を対象としたリクレーションディビジョンがあり、プロフェッショナルディビジョンには以下の3つのプログラムがあります。

それぞれのプログラムに入学するには、1次オーディションに合格し、サマースクール期間中に行われる2次オーディションに合格する必要があります。

引用元:アドミッション留学センター

入学するのに

2回もオーデションがあるとのこと。

 

それに

必要最低限の英語力も必要ですから

「語学力」

も必須です。

 

そういう意味では

「東大より入学するのが難しい」

かもしれませんね。

石橋静河はどんな性格なの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shizuka Ishibashi(@shizuka_isbs)がシェアした投稿

石橋静河さんの性格はどのような噂があるのでしょうか?

 

まずはネット上の声を集めてみました。

石橋静河の性格についてネット上の声は?

石橋静河さんの性格の噂は

残念ながら

ネット上では皆無でした。

 

まだまだデビューして5年なので

「噂になるほど知名度が高くない」

のかもしれません。

 

また

親が芸能人の場合

「親の七光りだ」

ということで叩かれる場合が多いですが

石橋静河さんの場合

そういう声もなさそうです

このように

「彼女の純粋な演技力」

を評価する声も多く

評判も概ね良好のようです。

 

これには彼女の性格が関係しているのでしょうか?

 

石橋静河さんの性格についてエピソードと一緒にみていきましょう。

石橋静河の性格が分かるエピソード①

とことん考えるということはもちろん大事だなって思うんですけど、“悩む”ということをなるべく避けるようにしています

引用元:女子カレ(本人の言葉)

この言葉からは

石橋静河さんの

「ポジティブな性格」

がくみ取れますね。

 

人は悩みがあるからネガティブになるもの。

 

だったらネガティブの元となる

「悩むことをしなければいい」

ということです。

 

まぁ

このマインドは

当たり前といっちゃ当たり前なんですが

ネガティブになればなるほど

自分を苦しめてしまうことになります。

 

つまり彼女は

「悩む前に悩みから逃げてしまおう」

というマインドなのです。

 

だから

ポジティブな性格でいられるんですね!(^^)!

石橋静河の性格が分かるエピソード②

何事にも自分で決めないと嫌だなと思います。そうしないとその結果がよくなかったときに「だってみんなが言っていたから」と誰かのせいにしてしまいそうですよね。

引用元:MOVIE WALKER(本人の言葉)

石橋静河さんは

「自分は親の七光りと思われたくないから女優はやらない」

という気持ちが幼少期のころにはあったそうです。

 

だから自分はバレエでやっていこう

と思われ

日本の学校に進まず

海外留学という道を選ばれたのですね。

 

つまり

この当時は

「自分は何が何でも女優はやらずバレエをやるんだ」

という強い信念があったのでしょう。

 

でも帰国され

両親がやっているお芝居の面白さが分かるようになってきて

「自分も女優をやってみよう」

と思われたのです。

 

つまり

「頑なにものごとを拒否するのではなく柔軟な考え方ができるようになった」

ということですね。

 

実際に彼女が

はじめてお芝居の世界に触れたときは

「今まで頑なに拒否していたけどこんな面白い世界があるんだ」

と思われたそうです。

 

こういった考えかたができるようになったのも

「彼女が全て自分の判断で選んできた道」

だからということ。

 

バレエ海外留学も

女優になるのも

誰かが

「やりなさい」

といわれていたわけではありません。

 

というか

人からいわれてやることって

結果的に長続きしないんですよね(笑)

 

自分の頭で納得いくまで考えて

「よし!やってみよう」

と思わない限り続かないんです。

(経験済みです)

 

そして

「自分で考えたことは成功も失敗も全部自己責任」

ということ。

 

彼女も言われていますが

人から言われたことって

結局のところ

失敗したらその人のせいにできるんですよ(笑)

 

でも自分で決めたことなら全て自己責任です。

 

だから

自分で決めたことを遂行するのって

「すごく責任が伴う」

ということなんです。

 

そういう意味では

石橋静河さんは

「責任感が強く自分をしっかり持っている」

ともとれますね!(^^)!

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shizuka Ishibashi(@shizuka_isbs)がシェアした投稿

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事をまとめると以下のようになります。

① 石橋静河は高校・大学には進学しておらずカナダのバレエの名門・アルバータバレエスクールに留学している

② 石橋静河の性格はポジティブな性格で責任感が強く自分をしっかりもっている

 

また新たな情報が入り次第更新したいと思います!(^^)!

 

↓ここまで読んで頂いてありがとうございます!!ポチっとクリックで喜びます!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)