令和おじさんこと菅義偉はどんな性格なの?自宅はどこ?

Pocket

8月に安倍総理が

「総理の辞任意向」

を示されたのはご存知かと思います。

 

しかし気になるのが

「次の総理は誰になるのか?」

ということですね。

 

これについては

「現官房長官の菅義偉氏ではないか?」

という噂が流れています。

 

そして9月14日、

自民党総裁選挙にて

菅義偉さんは総裁に選出されました。

 

もう総理の椅子は目の前ですね。

 

菅義偉さんといえば

元号が変わるとき

「令和の発表をした人物」

として有名です。

 

菅義偉さんは

別名

「令和おじさん」

と呼ばれ

他の政治家よりは親しみのある方も多いのではないでしょうか?

 

今回は

「令和おじさんこと菅義偉さんの性格」

についてお話します。

 

また

「菅義偉さんの自宅」

についてもご覧ください。

 

↓ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックで喜びます!(^^)!


芸能・音楽ランキング

「令和おじさん」こと菅義偉はどんな人?

生年月日:1948年12月6日(71歳)

本名:同じ(すが よしひで)

身長:166cm

血液型:O型

出身:秋田県湯沢市

最終学歴:法政大学法学部卒

デビュー:1996年(衆議院議員)

結婚歴:1979年に一般女性と結婚

年収:1600万円

「令和おじさん」こと菅義偉はどんな性格?

菅義偉さんはどんな性格なのでしょうか?

 

菅義偉さんを知る自民党関係者は彼の性格を

次のように語っています。

「目立つことを嫌うタイプで、非常に謙虚。菅さんは安倍総理より6才年上ですが、総理が親しみを込めて“すがちゃん”と呼ぶのに対し、菅さんはいつでも“総理”と呼ぶ。くだけた会話をすることもない」

引用元:Livedoorニュース

菅義偉さんは

「謙虚で生真面目な性格」

のようですね。

 

謙虚な性格ということは

裏を返せば

「控えめな性格」

だということ。

 

ちなみに

普段は食事も

蕎麦屋とかファミレスで済ますなど

意外と庶民派なところがあるようです。

 

 

しかし

菅義偉さんのこの性格は

過去のエピソードを見れば

なんとなく納得もできます。

 

実は菅義偉さんは

若い頃は苦労人だったそうです。

菅義偉は苦労人だったのは本当?

菅義偉さんはもともと秋田県の農家の育ちで

高校卒業後に上京されました。

 

しかしお金のなかった菅さんは

段ボール工場でアルバイトをしながら

大学への学費を貯めて

法政大学法学部に入学されたそうです。

菅義偉さんは

「苦労」

を知っているからこそ

ストイックさがあると思われます。

 

また苦労しているから

「努力することの大切さ」

は誰よりも分かっているはずですね。

 

「絶対に上にのし上がってやる」

という強い信念があったのでしょう。

 

だからこそ

官房長官までのし上がれたのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

と思っていたのですが・・・

 

 

 

 

実は最近になって

「菅義偉が苦労人だったという説は実はフェイク(嘘)ではないか?」

という噂が流れています・・・

菅義偉さんの実家は

貧乏農家ではなく

「売上3億超のイチゴ農園で父は議員」

だったと書かれていますね。

 

まぁこれに関しては筆者は

「別にアリなんじゃないかな」

と思います。

 

これが真実であろうとなかろうと

「官房長官までのし上がったのは菅氏の実力」

であると思っていますし

それなりの努力はされてこられたはずなんです。

 

過去の経歴なんて、

今が良ければ正直それでいいんです(笑)

 

大切なのは

「今後どうするか?」

というマインドを持つことだと思いますから・・・

 

ただ一つ言えるのは

「菅義偉さんはかなりの野心家」

だと思っています。

 

菅義偉さんは横浜市議員時代に当時の秘書にこのように言われています。

「いつかおれは国政に出て、幹事長か官房長官になる。そうすれば政治家としては本望だ」

引用元:Livedoorニュース

実際、この言葉は達成されたのですが、

なぜ

「総理ではなく官房長官」

だったのでしょうか?

 

官房長官といえばナンバー2であって

ナンバー1ではありませんよね。

 

なぜこのとき

「ナンバー1である総理になる」

と言わなかったのでしょうか?

 

これについては菅義偉さんの謙虚な性格から

「本当は総理(ナンバー1)になりたいけど自分はまだまだだからとりあえず官房長官と言っておこう」

「でもいつか必ずナンバー1である総理になってやる」

という気持ちが既に現れているように思えるんですね。

 

このようなことから

菅義偉さんの性格は

「謙虚でストイックな性格ではあるが相当な野心家」

だということが推測できそうです。

 

ただプライベートでは

「パンケーキが好き」

といったお茶目な一面も持ち合わせており

意外と可愛らしい一面もあるようです(笑)

「令和おじさん」こと菅義偉の自宅はどこ?

さて本日(9月14日)

自民党総裁となり

総理は目前となった菅義偉さんですが

自宅はどこにあるのでしょうか?

 

重要なヒントを見つけました!(^^)!

 

これは日刊ゲンダイからの引用文です。

菅氏の自宅は横浜駅から徒歩5~6分に位置する41階建てタワマンの中層階の一室。

購入時期は総務相時代の2007年で、部屋は98平方メートル。価格は1億5000万円にも上るという。

引用元:日刊ゲンダイ

どうやら

「菅義偉さんの現在の自宅は横浜のタワーマンション」

のようですね。

 

菅義偉の自宅を特定!!自宅はこれだ!


横浜駅周辺のタワーマンションを調べてみましたが

横浜駅周辺って

タワマンだらけなんですよね(笑)

 

キーワードは

① 41階建て

② 横浜駅から徒歩5分

 

この2つで調べたところ

見事合致したのがこのマンションです(*^▽^*)

横浜駅周辺で41階建てのタワーマンションといえば

この

「ナビューレ横浜タワーレジデンス」

しかありません。

それに

横浜駅から徒歩5分というのも条件としてはぴったりだったので

このマンションが菅義偉さんの自宅であることは間違いない

でしょう。

場所的には横浜ベイクォーターに隣接しており

横浜駅からも徒歩5分と

立地的にはめちゃくちゃいいところですね!(^^)!

 

筆者もあのあたりは何度か行ったことがあるのですが

まさに

「ザ・ヨコハマ」

といえる景色が楽しめます!(^^)!

写真の左から二番目のタワーマンションが

菅義偉さんの自宅

「ナビューレ横浜タワーレジデンス」

です。

 

おそらく横浜市内でも

「最高級クラスのマンション」

といえるでしょう。

 

ちなみに価格帯は

分譲で4165万円~3億9000万円

賃貸で家賃25万円~100万円

とのこと・・・

 

さすが総理になるお方は違いますね(笑)

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回の記事をまとめると以下のようになります。

①「令和おじさん」こと菅義偉の性格は謙虚でストイックだが野心家である

②「令和おじさん」こと菅義偉の苦労人のエピソードはフェイクだった可能性が高い

③「令和おじさん」こと菅義偉の自宅は横浜の「ナビューレ横浜タワーレジデンス」

 

「令和おじさん」こと菅義偉さんは

「平成おじさん」こと小渕恵三さんのように

総理になれるのでしょうか?

 

また新たな情報が入り次第更新したいと思います!(^^)!

 

↓ここまで読んで頂いてありがとうございます!!ポチっとクリックで喜びます!(^^)!


芸能音楽ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)