滝の流れる駅?南町田グランベリーパーク駅

Pocket

ここでは毎日利用する東京都町田市の南町田グランベリーパークについてお話します。

南町田グランベリーパークとは?

「南町田グランベリーパーク」

は、2019年11月13日に田園都市線(旧南町田駅)直結のエリアに新たに登場した街です。

 

エリア内には、約230店舗を抱える新商業の他

スヌーピーミュージアム、公園、子どもクラブなどが設けられています。

 

また2019年10月に

それまでの「南町田駅」は「南町田グランベリーパーク駅」へ駅名変更となりました。

個人的には前の「南町田」の方がしっくりくるんですけどね(笑)

 

「南町田グランベリーパーク・・駅名なが!!」

と思っていました。

 

 

駅名が長すぎてSUICAにも通常の大きさで文字が入りきらないくらいです(笑)

南町田グランベリーパークへの行き方

南町田グランベリーパークは東急田園都市線、

東京都町田市の「南町田グランベリーパーク駅」直結です。

★電車でのアクセス★

「渋谷駅」から東急田園都市線急行で約33分
「町田駅」から「中央林間駅」経由で約15分

 

東京都心から約33Km、横浜都心からも約20Km

と車でも1時間以内に立地する場所です。

 

またグランベリーパークの開業に伴い

南町田グランベリーパーク駅は駅名変更と同時に急行停車駅に昇格しました。

 

毎日利用する人間としては嬉しい限りですね。

南町田グランベリーパーク駅から主要駅への時間

滝の流れる駅 南町田グランベリーパーク駅

南町田グランベリーパーク駅のすごいところは

「電車を降りたらもうアミューズメントパーク状態」

となっているところです。

 

上り渋谷方面ホームから下り線を望む

近未来的ですね!!

 

 

 

下り中央林間方面ホーム

こうしてみると、どことなく京都駅に似ています。

 

 

ほんの2年前までは普通の郊外の駅という感じでした。

 

 

下り中央林間方面ホームに降りるとスヌーピーがお出迎えしてくれます!(^^)!

 

 

なんと駅の中で滝が流れています!!

これはすごいです(*^▽^*)

筆者が知る限り

こんな駅は日本中探してもここだけではないでしょうか?

 

 

改札へ向かう途中の大階段です。

これも京都駅と共通しますね(笑)

 

 

ちなみに大階段は夜になると光ります!!

この階段だけでも十分にインスタ映えしそうです(笑)

改札を出ると街全体がテーマパーク

もともと東急が新たに開発する駅は、

「おしゃれで意識高い系の街」

をコンセプトにしています。

 

東京圏にお住まいならご存知だと思いますが

たまプラーザ(たまプラ)や二子玉川(ニコタマ)なんかはいい例ですね。

 

しかし南町田グランベリーパークは

どちらかといえば子供から大人まで楽しめる

街全体がテーマパークのような趣です。

 

改札を出て南にどんどん歩いていきます。

 

正面入り口です。

ここでもスヌーピーがお出迎え!(^^)!

 

 

クリスマスにはクリスマスツリーが飾られ・・

 

 

お正月には門松が飾られます(当たり前か・・)

次回はもう少し詳しく内容を紹介したいと思います。

 

公式サイトはこちら

 

↓ここまで読んで頂いてありがとうございます!!ポチっとクリックで喜びます!(^^)!


芸能音楽ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)