三田友梨佳の性格が悪いのは本当?実は〇〇な性格だった

Pocket

フジテレビのアナウンサー

「ミタパン」

こと三田友梨佳さん。

 

誰が見ても美人といわれるそのルックスと知性あふれる雰囲気を兼ね備えた

「まさに非の打ちどころがない」

女性といえるでしょう。

 

2020年1月22日には

一般会社員と結婚もされ

幸せな家庭を築くために今頑張っておられると思います。

 

しかし肝心の性格は

「悪い」

という噂もあります。

 

しかし

悪いとされていた性格は

「実は〇〇な性格だった」

ということが分かりました。

 

ここではそんな三田友梨佳さんの性格についてお話しようと思います。

↓ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックで喜びます!(^^)!


芸能・音楽ランキング

三田友梨佳はどんな人?

三田友梨佳の基本プロフィール (年齢・本名・身長・血液型・出身・結婚の有無・年収)

生年月日:1987年5月23日(32歳)

本名:同じ(みた ゆりか)

身長:162cm

血液型:A型

出身:東京都中央区

最終学歴:青山学院大学 国際政治経済学部

結婚の有無:既婚

アナウンサーデビュー:2011年(フジテレビ入社)

年収:700万円

三田友梨佳の性格は悪いの?

まさに

「非の打ち所がない女性」

という三田友梨佳さんですが

「性格が悪い」

という声も聞かれます。

なぜ三田友梨佳の性格は悪いイメージがあるのか?

三田友梨佳さんは筆者の中では

「真面目に仕事をされる知的な女性」

というイメージしかないのですが、

なぜ

「性格が悪い」

と言われてしまうのでしょうか?

 

三田友梨佳さんは

「コイツ絶対性格悪いな」

というエピソードも聞かないですね。

 

どうやらここには

「三田友梨佳が性格悪そうな顔をしている」

というイメージが先行しているだけだと思われます。

ネットでも

「顔や雰囲気が性格悪そうだ」

という意見が多いです。

 

まぁこれだけで「性格が悪い」

と言われたら

「実際私と喋ったことあんのか?」

と本人に怒られちゃいそうですね(笑)

 

 

言動や行動なら改善の余地がありますが、

顔や雰囲気はどうしようもありません。

お嬢様育ちでルックスも知力も全て揃っている三田友梨佳に嫉妬?

三田友梨佳さんのご実家は

料亭「玄冶店 濱田家」を経営されています。

 

「玄冶店 濱田家」は

東京都中央区日本橋人形町に本店を構えるミシュラン3つ星、創業百余年の老舗料亭です。

さらに父親である三田芳裕さんは劇場「明治座」の代表取締役もされています。

 

「濱田家」と「明治座」の両方の年商は100億円以上。

資産は数十億ともいわれています。

 

そんなご家庭で生まれ育った三田友梨佳さんは

まさに

「スーパーお嬢様」

なんですね。

 

それでいて高学歴で超美人、

一般人から見れば羨ましくないわけがありません。

 

これだけ何でもかんでも揃っている人に対して

「嫉妬」

も出てきて当然なのです。

 

「お金」「ルックス」「学歴」

三田友梨佳さんがこうした三拍子そろった女性だからこそ

まわりから見れば

「調子に乗りやがって!!」

となるのでしょう。

 

そのイメージがどうしても先行して

「三田友梨佳は性格悪そう」

となってしまうのかもしれません。

 

実際は他人に嫉妬しても

「何のメリットもない」

のですが、人は嫉妬する生き物です。

 

三田友梨佳さんほどの女性なら

「自分もあんな家庭に生まれたかったな」

「あんな美人に生まれたかったな」

と他人から羨ましがられるのは当然ですね。

三田友梨佳は本当は〇〇な性格だった?

三田友梨佳は自分のオリジナリティを出すための努力を惜しまない

三田友梨佳さんのような

才色兼備な人はどうしてもまわりから嫉妬されるため

あまりいイメージを持たれないことも多いです。

 

こういう人って

「どうせまわりからチャホヤされ何の苦労もなく生きてきたんだろう」

と思われがちですねよ(笑)

 

しかし実際の三田友梨佳さんは

「ものすごい努力家」

であることが分かっています。

 

三田友梨佳さんは入社5年目のときに

『直撃LIVE グッディ!』

の司会に抜粋されました。

 

そのときに自分の司会としての無力感を強く感じたそうです。

 

「司会なのに自分の意見が殆ど言えない・・」

 

「これではダメだ」

と思った三田さんは

時事問題や政治経済の勉強を一からし始めました。

 

仕事がオフの日には

常に今話題となっている現場に足を運び

「現場での感覚」

を得るようにされていました。

 

つまり自分の学習の知識だけではなく

現場に直接出向いてその感覚を得ていたというわけですね。

 

これで

「自分のオリジナリティ」

を作っていかれたのです。

 

「休日まで仕事での自己成長のために動く」

アナウンサーの世界では当たり前のことかもしれませんが

普通の人ではなかなかできることではありません。

 

それは三田友梨佳さんの

「少しでもいい報道をしたい」

という強い理念があるからこそできること。

 

それだけ自分の仕事に誇りを持っておられるということですね。

三田友梨佳の信念とは?

三田友梨佳さんは自分の信念について以下のように仰っています。

「情報が錯綜し、憶測だけのようなニュースもたくさんある中で、少なくとも自分の言葉には嘘がないようにしたい。物事の本質を捉え、自分の言葉に責任をもって、視聴者の皆さんの気持ちに寄り添いながら伝えたい。この信念をずっと貫いていきたいです」

 

つまり

「SNSなどのデマや噂話だけで物事を判断するのではなく、自分の目でしっかり確認し自分の本当の気持ちで伝える」

ということですね。

 

このような信念を貫き通していることから

「少なくとも三田友梨佳さん言葉には嘘はなくありのままを表現している」

ということが分かります。

 

もしかすると

そういうところも一部の視聴者からは

「性格が悪い」

と言われてしまうのかもしれません。

 

しかしこれは

「性格が悪い」

というわけでなく

「ありのままの自分でいたい自分に正直な性格」

ということです。

 

そのために大変な努力をされているということですね。

↓ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックで喜びます!(^^)!


芸能音楽ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)