志村けんには兄がいたって本当?兄 志村知之さんが語る涙の告白

Pocket

★2020年3月29日午後11時10分、志村けんさんは新型コロナ感染症(COVID-19)でお亡くなりになりました。

謹んでお悔やみを申し上げます。

 

「ザ・ドリフターズ」や「バカ殿様」

で有名な志村けんさん。

 

彼の出演する番組は今でも日本中のお茶の間に常に笑いを引き起こしています。

 

「ギャグの神様」

と呼ばれ、

「ダウンタウン」や「ナインティナイン」といった大物芸人も

今の駆け出しのお笑い芸人も、

志村さんを目標にされていたといいます。

 

そんな志村さんですが、

「実はお兄さんがいた」

ということについては今まであまり触れられたことがありませんでした。

 

今回はそんな志村けんの兄について詳しく調査してみました。

↓ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックで喜びます!(^^)!


芸能・音楽ランキング

志村けんはどんな人?若い頃の画像や基本プロフィール 性格について

志村けんの基本プロフィール(年齢・本名・身長・血液型・出身・結婚の有無・年収)

1950年2月20日生まれ(70歳)

本名:志村 康徳(しむら やすのり)

身長:166cm

出身:東京都東村山市

血液型:A型

結婚の有無:独身

年収:2億

志村さんは1972年に当時ドリフターズの付き人だった井山淳とお笑いコンビ「マックボンボン」を結成、

「志村健」の芸名で芸能界にデビューされています。

志村けんの芸能界デビュー当時はこんな顔だった

 

相方の井山さんは筆者はあまり知らないのですが、

いやーしかし志村さん・・

お若いです(笑)

 

志村さんの

「ギャグの神様」

としての第一歩はここからスタートしたわけですね。

志村けんはどんな性格?

志村けんさんはどんな性格だったのでしょうか?

 

志村けんさんは

「困っている人を放っておけない人情味のあふれた性格」

といわれています。

 

そしてその性格が結果的にコロナ感染という悲劇を生み出してしまいました・・

 

実はコロナ感染が日本でも少しづつ増えてきたときに

「コロナ感染で売り上げが減っているからきてほしい」

と志村さんの行きつけのお店から何度もメールが届いていたようです。

 

「コロナが蔓延しているとはいえ困っている人を助けなければ」

という気持ちが志村さんにはあったのでしょうね。

 

このとき

「コロナにかかりたくないし別にいいや」

「他人のことだし知らね」

と志村さんが思っていれば志村さんはコロナに感染していなかったのかもしれません。

 

でもその性格の良さが災いし結果的に悲劇を生んでしまいました。

志村けんは3人兄弟の末っ子?

志村けんさんは二人のお兄さんがいました。

長男は志村知之さん

次男は志村美佐男さん

志村さんは3人兄弟の末っ子だったわけですね。

 

ただこの写真を見る限りでは

それぞれ面影はあるとはいえ3兄弟似ているという感じはあまりしませんね。

お兄さんは志村けんとそっくり

ちなみにこの方は志村けんさん本人じゃないですよ(笑)

 

お兄さんである、長男志村知之さんの現在のお姿です。

志村知之さんは志村けんさんより3つ年上。

 

最初見たとき、

「あれ?志村けんてこんな髪あったかな?」

と思い一瞬本人だと思いました(笑)

 

兄弟とは言え本当によく似ていますよね。

志村知之さんは長年、

地元東村山市の市役所に勤められていたのですが

2017年に定年退職されました。

 

一般人なのでこれまでメディアに出ることはありませんでしたが、

退職を機に市長と一緒に撮った写真を市長がSNSで拡散したことから、

その正体が明らかになりました。

 

そのときの市長のTwitterがこれです。

志村けんの兄、志村知之さんはどんな人柄だったのか?

志村知之さんをよく知る東村山市市長はこのように言っています。

「弟さんのようにギャグで周囲を笑わせるタイプではありませんでしたが、時々お茶目なところが見えて、気さくな方です。若い職員も含めて人望が厚く、定年後に『是非もう少し残ってほしい』という要望があって、臨時職員として勤めることになりました。公務員の鑑のような方だと思いますね。市民に近い立場の仕事は天職だったのかもしれません」

確かに写真で「あいーん!」をしたりしていることから、

ただのお堅い公務員タイプではなさそうです。

 

志村けんさんの兄ということで

「笑いの遺伝子」

はしっかりと受け継がれているのかもしれませんね。

 

ギャグの通じないお堅い公務員タイプじゃないからこそ、

人間味のある方であり周りからの信頼と人望も厚かったのでしょう。

 

また真面目な人柄が写真からも滲み出ています。

 

こんな上司が職場にいたら面白いですね!

志村けんが新型コロナに感染?信じられない事実

世界的に猛威を振るっている

「新型コロナウィルス」

ですが

25日に衝撃の事実が・・・

 

志村けんさんがコロナウィルスに感染してしまったそうです。

 

志村けんさんは17日に倦怠感があったため自宅で静養されていたそうです。

19日に発熱や呼吸困難の症状が現れたので緊急入院。重度の肺炎と診断されました。

その際、

「新型コロナウイルスの感染疑いがある」

ということで検査を行い23日に陽性と判明したそうです。

 

正直このニュースを見た時は目を疑いました・・

 

志村けんさんは

「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」

「志村けんのだいじょうぶだぁ」

「バカ殿」

などで筆者の子供の頃から常に

「笑い」

を与えてくれました。

 

そして今でも辛いことがあると

YouTubeの動画で志村けんのギャグを見て癒されていました。

あまりにも早い逝去 なぜ志村けんが・・?

しかし治療のかいもなく

志村けんさんは3月29日午後11時10分

新型コロナウイルスによる肺炎のため、東京都内の国立国際医療研究センター病院でお亡くなりになりました。

 

発症から2週間ほどでお亡くなりになったそうです。

 

新型コロナウィルスの恐ろしさが本当に分かります。

 

筆者は誰よりも

「志村けんさんの復活」

を願っていました。

 

人工心肺ECMOの治療で死んだ人はいないのできっと何事もなかったかのように復活すると思っていました。

 

コロナ感染から全快して

記者会見の暁には

「そうです!私がコロナおじさんです」

と一発ギャグをかましてくれると思っていました・・

 

でもまさか本当にこの日が来ようとは思っていませんでした。

 

「志村けん 新型コロナウィルスにて死去」

 

ヤフーのニュースでこのトピックを見たときは正直目を疑いました・・

「えっ?何かの間違いじゃないの?」

「なぜこんな素晴らしい人が死ななきゃならないんだ・・」

と思いました。

 

志村けんさんにはまだまだ日本中のお茶の間に笑顔を与えてほしかったです。

 

正直残念で残念で仕方ありません・・

 兄 志村知之さんが涙ながらに告白 「弟の死に立ち会えなかった・・」

志村けんさんの遺骨は3月31日に兄 志村知之さんの自宅に届いたそうです。

親族のみで家族葬を行うようですね。

 

しかし知之さんが何よりも悔やまれるのは

「弟の死に立ち会うことができなかった」

ということです。

 

志村知之さんはコロナ感染拡大防止のため

弟である志村けんが入院されてから一度も顔を見ておられません。

 

つまり今回のコロナのような感染症で亡くなると

火葬も病院が指定した所で行われて骨上げにも親族とはいえ一切立ち合いができないんですね。

 

病院から出棺する際の知之さんの一言

 

「頑張ったね」

 

これが

「最後の別れ」

となりました。

 

親族にとってこれ以上に辛いことはないはずです・・・

 

本当に最後の別れなのに弟にもっとやってあげたかったことがあったはず・・

 

さぞかし知之さんは無念だったに違いありません。

 

でもコロナ感染で亡くなった場合これが現実なのです。

「感染なんてしないよ」と思っている人はこの現実をしっかり受け止めてほしい

画像出展元:Yahooニュース

 

しかしこんな悲しいニュースが起きても

「外出を自粛しない人」

が目立つように思います。

 

特に若者に多いと思うのですが

「若いから感染しない」

という謎の理由で外出を控えない若者・・・

 

「密を避けるように」

と告知されているにも関わらずカラオケやライブハウスで夜通し遊ぶ若者・・・

 

東京都の小池知事から自粛要請が出た3月26日の夜も

「自分の周りにコロナ感染者はいない」

「自分はかからない」

という根拠のない理由で行動の自粛をしない人がかなり多くみられたそうです。

 

エネルギーが有り余っているから外出したくなるのも分かります。

 

でも少し考えてみて下さい。

 

もしあなたの兄弟や親がコロナウィルスに感染したらどう思うでしょうか?

 

志村知之さんも次のようにコメントしています。

新型コロナウイルスは感染すると本当に怖いということを多くの人が自覚を持ってほしい

 

もしあなたの家族が

コロナウィルスに感染して亡くなると

自分の家族の死に目にも会うことができない

のです。

 

これがコロナウィルスに感染して亡くなることの本当の一番の辛さなのです。

 

志村けんさんの死を無駄にしないためにも、

そしてこれ以上コロナ感染による犠牲者を増やさないためにも、

世界中の人がもっと

「コロナウィルス感染の本当の恐ろしさ」

を再認識すべきです。

 

そして志村けんさん

志村けんさんのギャグには毎日毎日本当に笑わせてもらいました。

そして勇気を頂きました。

本当に今までありがとうございました。

ここに謹んでお悔やみを申し上げます。

↓ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックで喜びます!(^^)!


芸能・音楽ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)